teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:aaa  投稿日:2017年 8月 8日(火)10時54分55秒
返信・引用
  広島無償化裁判を支援する会の主催する連続講座のご案内

去る7/19、広島地裁(小西洋裁判長)で原告(広島朝鮮学園と110名の原告)に言い渡された判決は私たちにとって衝撃的で屈辱的な判決でした。
原告の申請した証人尋問を全て却下し、国の言い分のみを採用した広島地裁の判決は行政が行った差別を容認し、より一層差別を拡大するきっかけとなり得るものでした。
しかし、約1週間後に状況は一変します。
7/28、同じように大阪地裁に提訴していた大阪朝鮮学園に対して、大阪地裁(西田隆裕裁判長)は原告の「全面勝訴」の判決を言い渡しました。
文科大臣の裁量権の逸脱、根拠なき「不当な支配」論の一蹴、そして民族教育権についてまで言及した判決文は全国の朝鮮学校関係者、支援者たちから驚きと万雷の拍手で持って迎えられました。
今、真逆の判決を下した広島の判決が注目を集めています。
何故、「ヒロシマ」で「不当判決」が下ったのか?
何故、「ヒロシマ」はこの「不当判決」を容認したのか?
私たちはかつて広島の人びとが、原爆・戦争の悲惨さを訴え、もう二度と「同じ過ちは繰り返しませぬ」と誓い、大声で訴えた「ノーモア・ヒロシマ」と同じく、「ノーモアヒロシマ地裁判決」を訴え、同じような判決が続く流れを止めたいと考えています。
その為に今私たちに出来ることは「学ぶ」事です。
この度私たちは朝鮮学校「無償化」裁判を知るための連続講座を開くこととなりました。
この連続講座を通して、無償化裁判の持つ意義、そして民族教育権、子どもたちの学ぶ権利から朝鮮学校の歴史、朝鮮学校への偏見・差別を解消するための時間を、一人でも多くの方と共有したいと考えています。
多くの方の参加をお待ちすると共に、下記に第1回講座を案内させて頂きます。よろしくお願いします。

広島無償化裁判を支援する会主催・連続講座
「~ノーモアヒロシマ地裁判決!~朝鮮学校「無償化」裁判について知ろう!」

第1回
日時:2017年8月29日(火) 19時開始
場所:広島市留学生会館 2階 第1,2研修室
講師:金尚均さん(龍谷大学教授)
テーマ:朝鮮学校「無償化」裁判の持つ意義(仮)
資料代:500円
申込方法:下記のメールアドレスに名前・連絡先・参加希望日時を記入の上メールを送ってください。
musyouka_hiroshima@yahoo.co.jp
※定員(50名)となり次第締め切らせて頂きます。
問合せ先:広島無償化裁判を支援する会
TEL/FAX:082-942-3977
Mail:musyouka_hiroshima@yahoo.co.jp
 
 

(無題)

 投稿者:はら  投稿日:2017年 8月 2日(水)05時46分34秒
返信・引用
  【今月も勉強会が開催されます】のお知らせ!
月末で大変ご多忙とは存じますが折角の機会であり是非多あなた様にご参加いただきたいと思い御案内させて頂きました。
8月度勉強会では初めて「神楽文化」を取り上げて見たいと思います。
ゲストには広島・山口でフリーアナウンサーとして活躍されながら神楽
にも造詣の深い 清水のぶよ さんをお招きしました。
神楽の初歩的知識や広島神楽の歴史や現状などについて判り易くお話ししていただきます。伝統神楽文化に触れる良い機会ではと思います。
            記
*主催<勉強会>代表:内海輝雄:utsumi@hicat.ne.jp
・日時:8月28日(月) 18:45:21:00
・場所:広島アンデルセン(中区紙屋町2-2-2 ?247―2403)
・ゲスト:清水 のぶよさん(フリーアナウンサー・神楽研究家)
・テーマ:「知って楽しむ神楽のイロハ」
     ~広島神楽の歴史と魅力について~
・会費:5、000円(食事、飲み物含む)
*お申し込み&問い合わせはPSメール csxmr131@ybb.ne.jp(原畑忠則)
    (FBでも受付しております)


 

(無題)

 投稿者:はら  投稿日:2017年 8月 2日(水)04時36分54秒
返信・引用
  友達になっていただいてありがとうございます.
簡単な自己紹介です!!
原畑忠則733-0801広島市 西区新庄町3-4-104
TEL   082-238-1176
           (090-4102-5794)
PSメール csxmr131@ybb.ne.jp
携帯メール tadanori.hakase-0225@n.vodafone.jp
  ブログ http://sky.ap.teacup.com/yamanami/

ブログ 神楽HP http://www.geocities.jp/aozorakagura/
 

(無題)

 投稿者:はら  投稿日:2017年 8月 1日(火)13時11分50秒
返信・引用
  友達になっていただいてありがとうございます.
簡単な自己紹介です!!
原畑忠則
733-0801広島市 西区新庄町3-4-104
TEL082-238-1176
       (090-4102-5794)
PSメール csxmr131@ybb.ne.jp
携帯メール tadanori.hakase-0225@n.vodafone.jp
  ブログ http://sky.ap.teacup.com/yamanami/

ブログ 神楽HP http://www.geocities.jp/aozorakagura/
 

(無題)

 投稿者:aaa  投稿日:2017年 7月27日(木)07時32分16秒
返信・引用
  友達になっていただいてありがとうございます.
原畑忠則
733-0801広島市 西区新庄町3-4-104
(090-4102-5794)
携帯メール tadanori.hakase-0225@n.vodafone.jp
***趣味は神楽です!
ブログ 神楽HP http://www.geocities.jp/aozorakagura/
 

(無題)

 投稿者:aaa  投稿日:2017年 6月23日(金)21時32分18秒
返信・引用
  【今後のスケジュール】

●6月7日(水)「榊記彌栄(琴)with野村彰浩(key)」
★6月10日(土)「宇月彩(ライアー)山根浩志(pf)松浦宏志(tp)」
●6月14日(水)「KetaRA(Guitar&Electronics)」
★6月17日(土)「第2回夜音祭(杉山ルミ子、MaYu、因幡由紀、LaTICA)」
●6月21日(水)「あらまぁ由実(vo&pf)with聡至(ds)&亜希子(sax)」
●6月28日(水)「中矢九喜子(Flute)野村彰浩(key)」
●7月5日(水)「寺本隆(ukulele)」
★7月8日(土)「因幡由紀(vo)佐竹洸紀(gt)砂原智也(gt)」
●7月12日(水)「田中京子(violin)」
◆7月16日(日)「碓井麻衣子(Flute)竪本 義一(key)」
●7月19日(水)「伊東ナオミ(vo&key)」
●7月26日(水)「荒木なおみ(オカリナ)宇月彩(ライアー)三浦雄希(key)」
●8月2日(水)「福田ひとみ(sax)小林知世(pf)」
●8月9日(水)「山本優一郎(bass)」
●8月16日(水)「さらさ(Machikoハープ&森川敏行Guitar)」
●8月23日(水)「住麻衣子(key)」
●8月30日(水)「なかにし隆(pf)河村貴之(tp)」

★は「NightConcert」。
◆は水曜日以外の「TeaTimeConcert」
 

本川神楽

 投稿者:はら  投稿日:2017年 6月14日(水)12時48分59秒
返信・引用
  *タウン神楽レポート
11日(日)2017年度第二回神楽ふれあい教室(伊藤会長)が本川小学校体育館で行われた。
募集には47名が参加を希望した、定員40名をはるかに超えて募集は一先ず打ち切られ幼児の募集は中止された。
今回神楽の指導は上中調子神楽団(安佐南区川内)が引き受けており5名の団員が携わっていた。野崎崇団長は「月1回の集合で手探り状態ではあるがふれあい神楽=青少年の健全を目指して積み上げていきたい。舞台上演の焦りは無いが演目を決めることを楽しみに1年後を目指して完成させたい」と意気込んでいた。
初めて神楽と取り組む中にも神楽に感心の深く熱心な保護者も多い。
「あの指導者さんは「滝夜叉姫」の舞で見ました」とふれあいのつながりを喜こんでいた。
7月にはどんな場面が展開されるか楽しみである
 

(無題)

 投稿者:はら  投稿日:2017年 6月14日(水)10時33分10秒
返信・引用
  *7月公演予定(6月10日現在)
   1日(土)さくらんぼ五日市
   8日(土)虹の里(馬木)
  15日(土)サムエル(大塚)
  17日(月)かがやき(東野)
  22日(土)サムエル(上安)
  26日(水)県民文化センター
  29日(土)サムエル(大塚)
  30日(日)子供神楽共演大会 
 

(無題)

 投稿者:aaaaaa  投稿日:2017年 6月 5日(月)20時05分38秒
返信・引用
      2011/11/20

 タウンリポート(77)

野菜即売や大道芸 神田山荘フェスタ

広島市東区牛田新町の神田山荘で11月12日、「神田山荘フェスタ」があり、約1300人が訪れた。

 ロビーには安佐北区安佐町で採れた大根、チンゲン菜、小松菜などの野菜を展示販売。西条柿はあっという間に売り切れた。

 広島市女性農業士の大野良江さんは「野菜市は人気がある。続けていくことで固定客もできるので頑張ります」と話していた。

 玄関横では広島大2年の畝岡健二さん(20)が大道芸を披露。トークとパフォーマンスで家族連れを引きつけた。円筒を4カ所積み上げた上に板をのせ、その上に飛び乗って風船の輪くぐりをする「ローラーバランス」が見事に決まると拍手が起きていた。

 畝岡さんは「特殊なショーなので、芸を磨かないとすぐあきられる。最後まで引き寄せて喜んでもらうために毎日練習しています」と話していた。

 ロビーには手作りクッキー・手工芸品販売、即興で詩を書いてもらうコーナー、人相占い、マッサージコーナーもあった。

 舞台ではあおぞら子ども神楽団(安佐南区川内町)「大江山」「八岐大蛇」を披露。
夜は綾西神楽団(安佐北区可部町)が「戻り橋」「土蜘蛛」を上演し、フェスタを盛り上げた。 (原畑忠則)
 

(無題)

 投稿者:zz  投稿日:2017年 5月19日(金)06時05分3秒
返信・引用
  気を悪くされたのならいくらでも謝罪しますが、こちらだって辛い思いをしたのは事実です。
内情を聞いてこられたのは原畑さんの方でしょう?
私を悪く思うのはご自由だし、お手伝いしない?の意味もよくわかりませんが…ただ、羽佐竹さんを悪く思うことはやめて下さい。皆さん辛い思いをされました。
 

レンタル掲示板
/83