teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


当たりでした

 投稿者:管理人  投稿日:2005年12月19日(月)17時46分27秒
  前から見たいと思っていた『13F』をやっと見る。
DVDだったので別音声での監督など製作者側のコメントを聞きながらの本編も楽しめた為お得。
試写での反響でラストの展開なんかも変えたらしい。
最後のシーンの未来都市の映像のトコなんかモロ私好みで満足でした・・・
 
 

観てきた

 投稿者:管理人  投稿日:2005年11月 4日(金)15時17分26秒
  10月29日より公開されている「機動戦士ZガンダムII ―恋人たち―」。2日、池袋で見てきた。
ダイジェスト版映画そのものだった。監督がんばったんだろうが、もう少し何とかならなかったか・・・
最終章となる第3部のサブタイトルは、「機動戦士ZガンダムIII ―星の鼓動は愛―」。2006年3月4日より、全国でロードショー公開。
 

発売日!

 投稿者:管理人  投稿日:2005年 8月25日(木)17時47分12秒
  今日はSFマガジンの発売日。
さっそく購入。今月号は表紙絵の通りズバリロボット特集。
なかなか面白そうです。
 

恐ろしい眠くなるビデオ!!

 投稿者:管理人  投稿日:2005年 7月28日(木)11時24分16秒
  昔から観てみたかったアニメイノセンス借りてきた。
で・・・夜、11時・・映画『イノセンス』のビデオを見はじめた・・・
いかん・・・10分で寝てしまう。昨日もそうだった・・・
明日、返却日!今日こそは最後まで・・・
押井守監督作品は、俺・・・アワナイカモ。もっとノウテンキに娯楽作品作ってくれないかなー。
あらすじは、面白そうなんだが何でこう暗いの??

『アヴァロン』も観てないがパスした方が賢明??!!
 

約3000円の買い物!!がんばりました!!

 投稿者:管理人  投稿日:2005年 7月24日(日)00時33分51秒
  『オルタード・カーボン』(全2冊)
リチャード・モーガン (著), 田口 俊樹 (翻訳)

購入しました。
フィリップ・K・ディック賞受賞! 『マトリックス』 『ダイ・ハード』のプロデューサー,ジョエル・シルバーとワーナー・ブラザーズ映画権を買ったとのセールス文字で買わされてしまった・・・!
更に!!『ブレードランナー』を超えるフューチャー・ノワールの最高傑作。なんて言われたらもう買うしかありませんね。
舞台は27世紀です。映画化は監督にはリドリー・スコットやジェームス・キャメロン、の名もあがっているとか・・・
著者のリチャード・モーガンは、処女作である本書の大ヒットで一躍大富豪になっちゃいました。
人類は、銀河系のかなたまでその生息圏を広げていて国連の専制支配で運営・・・・なんて!
人の心はデジタル化されて頭部に挿入されるメモリーに記録だって!!すべて私好みの内容・・・
早く読まねば!!
 

デジタル俳優は、どんな夢を見るか!!

 投稿者:管理人  投稿日:2005年 7月22日(金)17時51分9秒
  『シモーヌ』ゲオでDVD借りて見ました。
SFモドキ・・・という感じか。でもなかなか良く出来た映画。
デジタルで出来た女優の可能性。もう少し制作過程がSFマインド足りない・・・
やはり絵で見せてくれないとね・・・

シモーヌといえば『ラセーヌの星』!(アニメ)懐かしいです。
 

観たい映画!!2

 投稿者:管理人  投稿日:2005年 7月22日(金)17時42分20秒
  ロボッツの画像はこれ!デザイン最高!  

観たい映画!!

 投稿者:管理人  投稿日:2005年 7月22日(金)17時41分2秒
  今、観に行きたい映画は2つあります。
『アイランド』と『ロボッツ』

『アイランド』は、私の好きなキーワード クローン人間 管理社会(アイランド 理想郷 ユートピアなど含む)が入っているため。
新聞の映画批評欄各紙読んでもかなり期待出来そう!!
私の生涯ベストの『ブレードランナー』に匹敵・・・もしかして・・・当たりかも・・・

『ロボッツ』は、内容はともかく、未来世界の背景の造形が見たいのと私好みのロボットのデザインです。

レンタル開始まで待つべきか・・・
 

イタリアの男はモテルハズですね・・・

 投稿者:管理人  投稿日:2005年 6月20日(月)00時08分54秒
  『トスカーナの休日』
TSUTAYAでDVD借りて観ました。

カリフォルニアの女性作家が、離婚の後、女友達の手配でトスカーナ旅行に行くことに。
わずか・・10日間の旅行のはずが・・旅行の途中で、修繕のいる300年経った家を買って・・住んでしまう。

彼女の願いはいつかこの家の庭で結婚式をあげ、家族を持つこと。・・・このキーワードが映画を最後まで見た人へのご褒美か?

ダイアン・レインってこの人だったんだね。40歳だって。等身大のフランシス役だったかな~~?
イタリアの素晴らしい田舎の風景と人に触れて・・・もちろん映画だから非現実だけど、見終わった後、気持ちよく眠れた・・・

とてもいい映画でした。

作家でお金もちは、ポンと家を買えるんだね・・・イタリア男は、すごさ納得です・・・
 

楽しめました

 投稿者:管理人  投稿日:2005年 6月13日(月)17時05分45秒
  スクール・オブ・ロック昨日、ゲオでDVD借りてやっと見ました。
いやー期待以上の出来で夜中2時まで見てしまいました。
特典画像のメイキングなんかも楽しめた。

結局、この話は、ハリウッド映画では良くあるパターンではあるが、その枠内でもまだまだここまで良い作品にもって行く事が出来たのは驚き。
音楽と映画がうまくバランスが取れたときの作品はこれほど面白く魅力的なものになるんですね。
こんな映画が作れるハリウッドの映画界はやはりすごい。うらやましい・・・
 

レンタル掲示板
/8