teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ぷーさん、ありがとう

 投稿者:オットン  投稿日:2017年 2月25日(土)01時25分58秒
  「身内の介護」は、介護をしているという意識を持っていては、自分の感情抑制との戦いになってしまいます。
言葉どうり〔一緒に生活している(共生)気持ち~もっというなら、「二個一」~を覚悟していなければならないものだと思います。
一緒に笑うことができ、一緒に泣くことができなければ、成り立ちません。
何より大事なことは、にこやかにお話しすること、触れ合うことでしょう。

わかっちゃいるけど、・・つぃ、しまった! が出ます。修復に、何時間もかかります。
忘れてくれるから、すぐ肩を寄せてテレビを見たり、お菓子を食べたり、・・・なんとかします。

せがれからメールが来ました。”親父の方が長生きすると思っているんじゃないか。
普通なら、親父は、お袋より先に逝ってしまうものだよ。”・・・
次の世代には手数をかけたくはないので、これ、『終活』の宿題です。
 
 

わかっちゃいるけど・・・

 投稿者:ぷーさん  投稿日:2017年 2月21日(火)16時37分49秒
  オットン先生のカミさまの行動に対する捉え方が、とっても心に響きます。

ちょっと身近な人の話。
お父様がアルツの診断を受けてる家族の方がこんなこと言ってました。
先日、そのお父様が一人で通院することになり、その家族の方は『病院が終わったら、まっすく帰ってくるように!』と念をおして送り出しました。
しかし、そのお父様は病院の帰り、普段通ってるデイサービスに立ち寄ってしまい、デイスタッフから家族に連絡が入ったそうです。
そしたら、その家族は『あんなに何回も言ったのに、なんで忘れるんだろう。』って。
そのお父様の主症状は物忘れです。
その家族の方はお父様のために認知症の勉強もされ、本も何冊もお持ちです。
身内の介護って、感情との戦いなんだなーって、漠然と思いました。
冷静という感情をどこかにしまい込んでしまうのかもしれませんね。

なんだか、とりとめのない話でごめんなさい。
 

「老化」は病気?

 投稿者:オットン  投稿日:2017年 2月21日(火)09時21分14秒
  「カミ様」の毎日を見ながら、いろいろの違いはあるとしても86歳のおばあちゃんは(こんなものだな)と思ったりしています。

物忘れは、いましがた”おいしいね”と食べたオムライスのことをケロリと忘れて、
”晩御飯の用意をしなければ”と冷蔵庫を開けて、何やかやを、並べてくれるほどです。
炊事は自分の役目だと、しっかり決めているのですね。

洗い物は、ゆっくりとしています。力が落ちているようで、あとでコッソリと洗いなおすようにしていますが、動きも全体にスローです。
パーキンソンでしょうか、歩行もおぼつかないけれど、手を引いて、ゆっくり移動できています。

出かけるのを嫌がりますので、2時間くらいなら留守番していてくれます。
戸締りと火の用心は、ゆっくりと自分で点検してくれます。

62年一緒に生きてきて、それだけ齢を重ねて、『病気だ』と考えたくないのです。
同じ状態のほかの方を診たら、加齢による『アルツハイマー型の認知症』と診断するでしょうが・・・。

そんなこんなで、私が「少しだけ長生きしたい」と思いながら過ごしている毎日です。

新オレンジプランが出ていますが、私は、できるだけ二人で一緒に生きていたいと思っているこの頃です。
 

年をとること

 投稿者:くみちゃん  投稿日:2017年 2月20日(月)23時50分25秒
  夜も更けて参りまして、、
私も今月一つ年が増えました。母が亡くなった時の年齢になって、いかに自分の人生が恵まれているかを
実感しています。。何でも好きな物を食べ、行きたい場所にいけて、仕事ができる毎日。
生きたくても生きられない人も多くいる中で、自分がこうしていられる事に、ある種の奇跡も感じつつ
支えて下さる周囲の人達や、家族に感謝して生きなくては、、と思っています。。

 

方向性

 投稿者:安永 享紀  投稿日:2017年 2月19日(日)17時16分31秒
  オットン先生のカキコをみて、間違った方向性ではなかったと再認識しております。ただ、最近の介護保険制度改正をめぐる動向にはちょっと疲れてきており、残りの人生考えるとちょっと違うこともトライしてみようかと思い始めたりもしております。

そんなこんなでバタバタしているとあっという間に2月中旬で、来月にはまた一つ年齢を重ねてしまいます^^;まあ、年齢相応に行動できるよう大人の責任感を身につけなければと反省している今日この頃です^^
 

終活を意識し始めて

 投稿者:オットン  投稿日:2017年 2月15日(水)12時21分52秒
  日本医師会のほうでも、在宅医療に焦点を当てるようになってきました。
必然的に、医療と介護の連携~関わる多職種間の連携~に焦点が当たってきました。
おおかた四半世紀前から、私たちが集まっていたことを、懐かしく思い出します。
もしろん、先走ってきたわけでもないし・・、間違った方を向いていたわけではなかったなあと、
過ぎた日々を、懐かしく思い出しているこの頃です。

皆さんどうしているかな?元気にまだまだ頑張っているかな?などと思いながら、少し暖かくなってきた昼過ぎ、パソコンの前に居ます。
今から、聴覚障害と重複する障害を持つ人たちが生活する施設「なかまの里」に出向きます。
まだ、少しお役にたてることが、私にとっての命の支えになっているようです。
 

2月!

 投稿者:安永 享紀  投稿日:2017年 2月 1日(水)08時32分43秒
  気づけば2月ですね…歳を取ったせいか月日が過ぎるのが早いような^^;まあ、そういうことで、ぷーさん今年もよろしくね!あっちゃんにも久しぶりに会いたいね^^

さて、本日から京都に戻る予定ですが、しっかりと札幌で風邪を引いたようで…娘はインフルで学年閉鎖しているなか元気ですが、親のほうが体調崩しております^^;
 

出遅れました(((^_^;)

 投稿者:ぷーさん  投稿日:2017年 1月27日(金)11時13分52秒
  1月も残すところ、あとわずか・・・
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
今年も極々たまーにお邪魔させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします!

さて、先日私の住む町のイベントにあっちゃんファミリーが遊びに来てて、久々の再会を果たしました!
パワフルな感じは変わらず、でもお母さんの柔らかい雰囲気が醸し出されてて、とっても輝いていました。

なかなか他のみなさんに会えなくて残念ですが、お会いできる機会に恵まれたらいいなーと思っています。
 

今年もよろしくお願いします!

 投稿者:安永 享紀  投稿日:2017年 1月 4日(水)11時20分11秒
  年末年始の実家回りも無事に終わり、札幌でダラダラと新年を過ごしております。
今年も昨年同様、何とか無事に一年過ごせればと思いつつ、機会をみつけて皆様とお会いできればと思っております^^

あまりダラダラしていると仕事モードに戻れなくなりますので、今日あたり娘を引き連れてスキーにでも出かけてこようと思っている今日この頃です^^
 

2017年も

 投稿者:オットン  投稿日:2017年 1月 1日(日)16時55分59秒
  よろしくお願いいたします。 三が日は「エキデン」に明け暮れします。


もちのカケラを入れた雑煮をヒヤヒヤしながら頂いて、新しい年を祝いました。

”今日は仕事いかんでええの?”と聞かれて、”元旦”の説明に時間をかけました。

ゆっくりと、時間が過ぎてゆきますように!


 

レンタル掲示板
/93